2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

固定ページ

カテゴリー

アーカイブ

前日も大変な大腸の内視鏡検査思いをする

日常的な便秘を繰り返されたりしていませんか?どうしても、女性は便秘になりがちですよね。しかし、便秘ぐらいと思って、放っておくと大変なことになります。そこで、まず大事なのは便秘を繰り返さない為に食事に気をつけること、食物繊維を豊富にとる、水分を良くとるなどの工夫をしてください。私は、ヨーグルトに蜂蜜を入れることにより、便秘と美容の両方をケアしています。それでも、便秘になる人は、軽いお薬を飲むようにしたり、排便を促すようなお茶などを飲むよう心がけてください。最終的には浣腸ですが、腸をいためるので、できれば止めて欲しいです。


ところで、ここまでしても、便秘ですと、他に原因がある可能性もあります。その場合は是非、病院にご相談ください。そして、まず便の検査をお勧めします。もし、血便があるようでしたら、医師から大腸の内視鏡の検査を勧められると思います。決して恐い検査ではございません。ただ、糖尿病など持病がある方は気をつけなければならない為に、前日より入院を勧められる可能性があります。というのは、糖尿病の方は、1食の食事での単位やカロリーが決められています。それを怠ると低血糖を起こす可能性があります。大腸の内視鏡検査は、最悪前日には消化の良い食事にして、消化よくしなければなりません。そして、下剤を大量に飲むために、低血糖を起こしかねないのです。そのあたりを考えますと、糖尿病や高齢の方、心臓病に持病をお持ちの方は入院を考えられたほうが安心かと思います。前日の食事ですが、消化の良いものとは、おかゆ、豆腐などです。間違っても、繊維質や、豆類、アルコールは駄目です。飲み物も、夕食後はお水のみになります。腸だけではなく、胃の中も空になるのですからかなりの空腹を感じます。


そして、夜に飲んだ大量の下剤は朝方効いてきますので、ちょっとした睡眠不足も加わります。しかし、腸の中を見るのに残留物があれば見ることはできませんので、ご了承いただきたく思います。それから、病院にて、検査になります。検査はつらいものではありませんので安心してください。検査後は、普通に生活をすることができます。つらい前日の食事制限がありますが、病気を発見できれば、早期に治療できますし、無ければ安心して生活できます。決して無駄にはならないと思います。もし、便秘が長引いたり、下痢が続いたり、便秘、下痢の繰り返しがありましたら躊躇せずに医師に相談してください。